MariaDB Connector/ODBC 3.1 インストール方法

MariaDB Connector/ODBC 3.1 インストール方法コネクター
コネクター

MariaDBのネイティブなODBCコネクターのインストール方法です。

MySQLのコネクターと併存できるだけでなく、MySQLにも使用できます。
したがって、新旧DNSの使い分けにも、乗り換え先にも利用できます。

最新のMySQLのコネクターをMariaDBで使用する場合、ExcelやAccessからは動作が不安定なので、ネイティブで優秀なコネクターの提供はとても助かります。

 

スポンサーリンク

インストーラーの入手

mariadb.comからダウンロードできます。

 

画面右からProductとOSを選択して、下の「Download」をクリックします。

 

インストール方法

ダウンロードしたインストーラーを起動します。
「Next」をクリックします。

 

「I accept ~」にチェックを入れて「Next」をクリックします。

 

「Typical」をクリックします。

 

「Install」をクリックします。

 

インストールが始まって、数秒で終了します。

以前のバージョンのユーザーDSNを新バージョンにしたい場合は、「Make user DSN's for ~」にチェックを入れます。
「Finish」をクリックすれば終了です。

 

おわりに

MariaDBのサイトには、先の「mariadb.com」のほかに「mariadb.org」があります。
こちらでは、ODBCコネクターのソースや詳細なドキュメントが公開されています。

 

記事を見ると、今のMariaDBの勢いを感じさせますね。
当サイトも、今後はMariaDBのODBCコネクターを使用した記事を増やしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
では、また。

 

スポンサーリンク
A1 Style

タイトルとURLをコピーしました