Redmine

MySQL

Bitnami Redmine Stack 3.3.0-1はインストールできました✌️

今日(7/1)、Bitnami Redmine Stack 3.3.0-1 が公開されました。このバージョンに、以前のバージョン3.2.0のMySQL(Redmine)のダンプファイルをリストアして、使用できる状態にしてみました。以前のバージョンのダンプファイルをリストアする場合、一点だけ忘れてはならないことがあります。
2016.09.24
Redmine

Bitnami Redmine Stack 3.3.0-0 Installer が停止…インストールできない

先日Redmine3.3.0がリリースされたところですが、もう Bitnami Redmine Stack 3.3.0 がリリースされていました。早速、Windows版をダウンロードしてインストーラーを起動してみましたが・・・
2016.07.12
Excel

Excel「MySQL(Redmine)のチケットを作成日でカウント」する方法

以前、Accessの集計クエリを使用して、MySQL(Redmine)のチケット数を作成日別にカウントする方法を紹介しましたが、今回はそのExcel編になります。ピボットテーブルのグループ化を利用すれば簡単にできます。
2016.07.12
スポンサーリンク
Redmine

FirefoxのRESTクライアントを使ってRedmineにチケットを追加

REST機能(RedmineAPI)を使って、Redmineにチケットを登録してみました。ExcelやAccessでマクロを組んで大量投入することもできますが、今回は、Firefoxのアドオン「Poster」からRESTする方法を紹介します。
2016.07.17
Redmine

Bitnami Redmine Stack 3.2.2 はRuby、MySQLがバージョンアップしていました

先日、Redmine 3.2.2がリリースされましたが、Bitnami でも「Bitnami Redmine Stack 3.2.2」が公開されていました。Windows版で、気になるRubyのバージョンなどを確認しましたので紹介します。
2016.10.11
Redmine

Windows版RedmineのレスポンスはThinを追加して改善

Bitmani Redmine Stackをインストールすると、RedmineのThinが2つ生成されます。今回は、このThinの数を増やして、ユーザー数増加に対応する方法を紹介します。
2016.10.28
Excel

Power Query for ExcelをMySQL(Redmine)に接続

新しいExcelのアドイン『Microsoft Power Query for Excel』を試してみました。クエリの編集は、まるでExcelのテーブルを操作するような感覚です。実際に、MySQL(Redmine)からデータを抽出できましたので、その方法を紹介します。
2019.11.23
Excel

[Microsoft Query] ExcelをMySQL(Redmine)に接続する方法

以前、ODBCドライバーを使用して、AccessをMySQL(Redmine)に接続する方法を紹介しました。今回は、そのExcel版を紹介します。
2016.10.01
MySQL

MySQLのデータベースにダンプファイルをリストアする実行ファイル

前回の記事で作成したダンプファイルを、データベース(MySQL)にリストアするため、Windows用の実行ファイルを作成しました。サンプルとして紹介します。
2019.12.07
MySQL

MySQLのデータベースをバックアップする実行ファイル

今回はバックアップのお話です。先日、PCのRedmineに公式サイトの全チケットを手作業でETL(Extract/Transform/Load)しましたが、この直後のデータベース(MySQL)をバックアップしておくため、Windows用の実行ファイルを作成しました。サンプルとして紹介します。
2019.12.07
MySQL

[ロード/A5:SQL Mk-2] 自宅PCに「Redmine公式サイトのチケット」をインポート

『A5:SQL Mk-2』の機能を使用したCSVファイルのインポート方法を紹介します。CSVファイルに変換・加工したRedmine公式サイトのチケットを、MySQL(Redmine)のissuesテーブルにインポートしました。
2016.07.16
Excel

[変換/Excel] RESTの応答(XML)に無いフィールドとCSVへのエクスポート

Redmineの公式サイトからRESTで取得したXMLファイルは、ユーザーが画面から入力するフィールドが主で、システム内部で使用するフィールドは含まれていません。 今回は「issues」テーブルに直接データを投入する予定ですの...
2016.07.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました