AWS RDSのMariaDBにMySQLコマンドから接続する方法

AWS

Amazon RDSのMariaDBに、クライアントPCのMySQLユーティリティ(MySQLコマンドライン・クライアント)を接続する方法です。

事前に、Amazon RDSの設定で、パブリックアクセスを許可しておきます。
次の記事に詳細が載っています。

パブリックアクセスを許可するAWS RDSの設定 (2020年版)
インスタンスへのパブリックアクセスを許可するAmazon RDSの設定を紹介します。 パブリックアクセス(PCなどAWS以外からのアクセス)を許可するには、パブリックアクセシビリティと、セキュリティグループの変更が必要です。 ま…続きを読む >

 

MySQLユーティリティは、XAMPP(ザンプ)でインストールしたものを使用しました。
XAMPPのインストールについては次の記事に詳細が載っています。

XAMPP for Windowsのインストール及び初期設定方法
XAMPP(ザンプ)は、WEBアプリケーションの実行に必要な環境を、フリーソフトウェアで構成したパッケージです。今回、Pythonの学習のためにインストールしてみました。…続きを読む >
スポンサーリンク

MySQLユーティリティの起動

ユーティリティの起動コマンドで、ホストに接続したいインスタンスのエンドポイントを指定します。

クライアントPCのコマンドプロンプトで、次のように入力します。

> mysql -h <endpoint> -P <port> -u <masteruser> -p

 

-h <endpoint>MariaDBのインスタンスのエンドポイント
-P <port>ポート番号(通常MySQLやMariaDBでは3306)
-u <masteruser>インスタンスのマスターユーザーID

 

エンドポイント:mariadb-instance.123456789012.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com
ポート番号:3306
マスターユーザーID:admin
の場合は次のようになります。

> mysql -h mariadb-instance.123456789012.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com -P 3306 -u admin -p

マスターパスワードを入力したら、次のメッセージを表示して接続されます。

Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 463
Server version: 10.4.8-MariaDB Source distribution

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]>

 

showコマンドで、データベースの一覧を表示してみます。
「testdatabase」は、インスタンス生成時に作成したデータベースです。

MariaDB [(none)]> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| innodb             |
| mysql              |
| performance_schema |
| test               |
| testdatabase       |
+--------------------+
6 rows in set (0.020 sec)

MariaDB [(none)]>

 

quit を入力すると終了します。

MariaDB [(none)]> quit
Bye

C:¥Users¥owner>

 

引数に設定する値の確認方法

<endpoint>、<port>、<masteruser>の値は、Amazon RDSの管理画面からインスタンスの詳細を表示すると確認できます。

[接続とセキュリティ]タブ

 

[設定]タブ

 

 

マスターパスワードを紛失した場合

マスターパスワードを紛失した場合は、Amazon RDSの管理画面からリセットできます。

インスタンスの詳細を表示して、右上の[変更]をクリックします。
表示された変更画面から、新しいマスターパスワードを設定できます。

 

今回使用したMySQLユーティリティ(MySQLコマンドライン・クライアント)の仕様ついては、MariaDBの公式ホームページに詳細な解説がありました。

mysql Command-line Client
mysql is a simple SQL shell with GNU readline capabilities.…続きを読む >

 

AWSのユーザーガイドにも、MariaDBのインスタンスへの接続方法がありましたので、参考までに載せておきます。

MariaDB データベースエンジンを実行している DB インスタンスへの接続 - Amazon Relational Database Service
MariaDB 監視コマンドを使用して MariaDB データベースエンジンを実行している DB インスタンスに接続します。…続きを読む >

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
では、また。