MySQL

Redmine

Bitnami Redmine StackのMySQL初期設定について

Bitnami Redmine Stackをインストールすると、データベースのMySQLもあわせてインストールされます。MySQLの初期設定は次のようになっています。
2020.12.03
for MySQL

MySQL Connector/ODBC 8.0のインストール方法

MySQLのConnector/ODBCを利用すれば、ExcelやAccessからMySQLのデータベースに接続できます。 データベースのフロントエンドにExcelやAccessを利用できるので、ETLにかかる作業の効率が格段に上がります。
2020.12.01
for MySQL

MySQL Connector/ODBC 5.3のインストール方法

MySQL Connector/ODBC(Open DataBase Connectivity)を利用してMySQLに接続すると、AccessやExcelからでもRedmineやJIRAのデータを活用できるようになります。
2020.03.28
スポンサーリンク
for MySQL

MySQLのデータベースにPower Query for Excelからアクセスする方法

新しいExcelのアドイン『Microsoft Power Query for Excel』を試してみました。クエリの編集は、まるでExcelのテーブルを操作するような感覚です。実際に、MySQLのデータベースからデータを抽出できましたので、その方法を紹介します。
2020.03.28
AWS

Amazon RDS上のデータベースに外部から接続する方法

AWS RDS上のMySQL(Redmine)に、ODBC接続する方法を紹介します。 RDSのインスタンス側でパブリックアクセスを許可すれば、自宅PCなど、AWS EC2以外からも接続できる状態になります。
2020.03.20
for AWS

Amazon RDSをA5:SQL Mk-2から管理する方法

わたしが仕事でお世話になっているフリーソフトの「A5:SQL Mk-2」。 Amazon RDS上のMySQLにも、簡単な設定で直接接続できます。 わずか数クリックで、アカウント設定の確認などもできて、とても便利です。
2020.03.07
Redmine

Bitnami Redmine Stack 3.2.2 はRuby、MySQLがバージョンアップ

先日、Redmine 3.2.2がリリースされましたが、Bitnami でも「Bitnami Redmine Stack 3.2.2」が公開されていました。Windows版で、気になるRubyのバージョンなどを確認しましたので紹介します。
2020.03.07
Redmine

Bitnami Redmine Stackにリストアした古いデータベースを更新(Migrate)

Bitnami Redmine Stack 3.3.0-1でRedmine3.3をインストールしたあと、Redmine3.2の時にダンプファイルで取得しておいたデータベースをリストアして、Redmine3.3向けに更新(Migrate)したので紹介します。
2020.03.07
AWS

Bitnami RedmineをAWS EC2+RDSの構成で稼働させる方法

Amazon Web Service(AWS)には、Elastic Compute Cloud(EC2)だけでなく、Relational Database Service(RDS)にも一年間に渡って20GBの無料利用枠があります。そこで試行錯誤した結果、EC2(Windowsサーバー)にインストールしたBitnami Redmineを、EC2+RDSのシステム構成で上手く稼働させることができたので、手順を紹介します。
2020.03.07
AWS

AWS EC2上のデータベースに外部からODBC経由で接続するための設定

AWS EC2(Windows Server 2012 R2)上のMySQL(Redmine)に、外部からODBC接続するための設定を紹介します。 データベース活用の幅が広がります。
2020.02.12
Redmine

RedmineチケットをExcelに取り込む9通りの方法

RedmineからExcelへの「チケットインポート方法」を、これまで色々紹介してきましたが、色々あり過ぎて(ぼくも)混乱しそうなので、まとめ記事にしてみました。各方法について、メリット、デメリットを紹介しているので、インポート方法を選択するときの参考にしてもらえると嬉しいです。
2020.01.26
AWS

AWS EC2+RDS+S3で構成するRedmineの構築方法

これまで紹介したAWS関連のハウツーを駆使して、AWS EC2+RDS+S3で構成するRedmineの構築方法を紹介します。
2020.01.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました