A5:SQL Mk-2

for Redmine

[ロード/A5:SQL Mk-2] 自宅PCに「Redmine公式サイトのチケット」をインポート

『A5:SQL Mk-2』の機能を使用したCSVファイルのインポート方法を紹介します。CSVファイルに変換・加工したRedmine公式サイトのチケットを、MySQL(Redmine)のissuesテーブルにインポートしました。
2020.03.07
for Redmine

[準備後編] Redmine公式サイトに近い設定にしました

前回に続いて、Redmine公式サイトのチケットを投入するため、設定を同じようにする手順を紹介します。実際にログインして調査できないので、強引な部分は「こんな方法もあるのかぁ」程度に、ご覧ください。後編は、プロジェクトの設定からはじめます。
2020.03.07
Redmine

チケット(issuesテーブル)周辺だけですがER図っぽいものを作成しました

データをMySQL(Redmine)に投入するには、マスターに相当するテーブルもあわせて設定する必要があります。チケット(issuesテーブル)周辺だけですが、『A5:SQL Mk-2』でER図っぽいものを作成しましたので、よろしければご覧ください。
2020.02.10
for MySQL

MySQLにA5:SQL Mk-2から接続する方法

「A5:SQL Mk-2」は、無料の汎用SQL開発ツールです。MySQLには、ODBCドライバーが無くても接続することができます。
2020.03.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました