課題管理の始め方

課題管理ツールの「Redmine」と「JIRA」のインストール方法について公開しています。

 

スポンサーリンク

Redmineのインストール

Bitnami Redmine Stack for Windows

オンプレミスの場合

Bitnami Redmine Stack for Windows 4.1 インストール方法
Bitnami Redmine Stack for Windows をインストールしました。 バージョンは、4.1.1-6 です。 ポイントは、予めインストール先のフォルダを作成して、ウイルス対策ソフトの例外設定に追加しておくことです。
Bitnami Redmine Stack for Windows 4.1 インストールで気を付けたいこと
Bitnami Redmine Stack for Windows 4.1.1-6をインストールしました。 途中、エラーに悩まされ多くの時間を浪費してしまいました。 結局はありがちなミスだったので、反省を込めて記事にしておきます。 ご参考になれば幸いです。 ご参考になれば幸いです。
Bitnami Redmine Stack 3.3.0-0 Installer が停止…インストールできない
先日Redmine3.3.0がリリースされたところですが、もう Bitnami Redmine Stack 3.3.0 がリリースされていました。早速、Windows版をダウンロードしてインストーラーを起動してみましたが・・・
Windows10ではIISの無効化が必要、 Bitnami Redmine 3.2のインストール方法
Bitnami Redmine Stackでは、WWWサービスにApacheがインストールされます。 そのため、Windows10にインストールする場合は、既定で有効になっているIISを無効にして、80番ポートを空けるか、別のポート番号を設定する必要があります。

アマゾンウェブサービスの場合

わずか30分、AWS EC2でBitnami Redmineを立ち上げて公開する方法
「Amazon Web Service(AWS)」のEC2で、クラウドな最新のRedmineサーバーを公開する方法です。アカウントがあれば、サーバー構築から公開まで、のんびり作業しても30分ほどで完成します。ストレージの上限が30GBなど制約はありますが、アカウントには一年間の無料利用枠(750時間/月)が付いているので、ご自分で作業すれば費用はかかりません。
AWS S3をEC2にマウントしてRedmineの添付ファイルを保存する方法
AWSには「S3(Simple Storage Service)」というストレージサービスがあります。 このS3をEC2にマウントして、Redmineの添付ファイルを保存する方法を紹介します。
Bitnami RedmineをAWS EC2+RDSの構成で稼働させる方法
Amazon Web Service(AWS)には、Elastic Compute Cloud(EC2)だけでなく、Relational Database Service(RDS)にも一年間に渡って20GBの無料利用枠があります。そこで試行錯誤した結果、EC2(Windowsサーバー)にインストールしたBitnami Redmineを、EC2+RDSのシステム構成で上手く稼働させることができたので、手順を紹介します。
AWS EC2+RDS+S3で構成するRedmineの構築方法
これまでのAWS関連の記事をまとめて、AWS EC2+RDS+S3で構成するRedmineの構築方法を紹介します。

 

JIRAのインストール

Atlassian Cloud

いますぐ始められる JIRA Software Cloud 無料プランのサイト開設
クレジットカードの登録は不要で、必要なものはメールアドレスだけです。5分もあれば、自分だけの課題管理ツールを手に入れることができます。無料のIPhoneやスマートフォンのアプリも用意されていて、外出先からも利用できます。
無料プラン内で JIRA と連携した Confluence を最短で開設
JIRA Software Cloud を開設した後なら、連携した Confluence を開設するのは簡単です。JIRA から無料プランの Confluence を開設して連携できます。

(旧) JIRAデモサイト

JIRAデモサイトの無料アカウントを取得
JIRAの公式デモサイトで、無料アカウントを取得しました。メアドがあれば、誰でも簡単に取得して、実際に操作してみることができます。Redmine も素晴らしいですが、他の課題管理ツールと比較することで、より一層理解を深めることができると思います。
JIRAのデモサイトでダッシュボードを作成してみた
先日アカウントを作成したJIRAのデモサイトで、ダッシュボードを作成してみました。入り口のほんの一機能ですが、Redmineとのコンセプト(ベースの考え)の違いを感じることができて、面白いですね。

 

スポンサーリンク
A1 Style