Googleアカウントへのアクセス権を削除する方法

小休閑話

外部との連携のために許可したGoogleアカウントへのアクセスは、「アクセス権」として保存されています。

このアクセス権を削除すれば、使用しなくなったアプリケーションなど、以前許可したアクセスを、無効にすることができます。今回はその方法を紹介します。

スポンサーリンク

アカウントの表示

Googleアカウントにログインして、画面右上にある をクリックします。
メニューが表示されたら、[アカウント]をクリックします。

 

セキュリティの表示

ホームが表示されたら、[セキュリティ]をクリックします。

 

アクセス権の表示と削除

スクロールしていくと、アカウントにアクセスできるサードパーティ アプリがあるので、[サードパーティによるアクセスを管理]をクリックします。

削除したいアクセス権を、クリックします。

[アクセス権を削除]をクリックします。

確認メッセージが表示されるので、[OK]をクリックします。

 

タイトルとURLをコピーしました