BTS/ITS

Redmine

WindowsのBitnami RedmineはThinを追加して応答性能を改善する

Windowsサーバーの場合、Bitnami Redmine Stackは、同時に使用するユーザー数が数十人になってくると、応答性能が極端に悪化してきます。 そのような時に、是非試していただきたいのが、Thinの追加です。 Thinの追加方法や、既存のThinと一緒に起動/終了するための設定、Bitnami Redmineの管理ツールへの追加方法も、合わせて紹介します。
2020.03.07
Redmine

Redmineのプロジェクトと入れ子集合モデルのお話し

今回は、あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが「入れ子集合モデル」のお話です。 Redmineでは、プロジェクトの階層構造を管理するのに「入れ子集合モデル」を使用しています。
2019.12.17
Redmine

Windows10ではIISの無効化が必要、 Bitnami Redmine 3.2のインストール方法

Bitnami Redmine Stackでは、WWWサービスにApacheがインストールされます。 そのため、Windows10にインストールする場合は、既定で有効になっているIISを無効にして、80番ポートを空けるか、別のポート番号を設定する必要があります。
2020.03.07
スポンサーリンク
Redmine

RedmineチケットをExcelに取り込む9通りの方法

RedmineからExcelへの「チケットインポート方法」を、これまで色々紹介してきましたが、色々あり過ぎて(ぼくも)混乱しそうなので、まとめ記事にしてみました。各方法について、メリット、デメリットを紹介しているので、インポート方法を選択するときの参考にしてもらえると嬉しいです。
2020.01.26
Redmine

Bitnami Redmine Stackにリストアした古いデータベースを更新(Migrate)

Bitnami Redmine Stack 3.3.0-1でRedmine3.3をインストールしたあと、Redmine3.2の時にダンプファイルで取得しておいたデータベースをリストアして、Redmine3.3向けに更新(Migrate)したので紹介します。
2020.03.07
Redmine

Bitnami Redmine Stack 3.3.0-0 Installer が停止…インストールできない

先日Redmine3.3.0がリリースされたところですが、もう Bitnami Redmine Stack 3.3.0 がリリースされていました。早速、Windows版をダウンロードしてインストーラーを起動してみましたが・・・
2020.03.07
JIRA

JIRAのデモサイトでダッシュボードを作成してみた

先日アカウントを作成したJIRAのデモサイトで、ダッシュボードを作成してみました。入り口のほんの一機能ですが、Redmineとのコンセプト(ベースの考え)の違いを感じることができて、面白いですね。
2019.12.17
JIRA

課題管理ツールを比較! JIRAデモサイトの無料アカウントを取得

JIRAの公式デモサイトで、無料アカウントを取得しました。メアドがあれば、誰でも簡単に取得して、実際に操作してみることができます。Redmine も素晴らしいですが、他の課題管理ツールと比較することで、より一層理解を深めることができると思います。
2019.12.17
Redmine

FirefoxのRESTクライアントを使ってRedmineにチケットを追加

REST機能(RedmineAPI)を使って、Redmineにチケットを登録してみました。ExcelやAccessでマクロを組んで大量投入することもできますが、今回は、Firefoxのアドオン「Poster」からRESTする方法を紹介します。
2019.12.17
Redmine

Bitnami Redmine Stack 3.2.2 はRuby、MySQLがバージョンアップ

先日、Redmine 3.2.2がリリースされましたが、Bitnami でも「Bitnami Redmine Stack 3.2.2」が公開されていました。Windows版で、気になるRubyのバージョンなどを確認しましたので紹介します。
2020.03.07
Redmine

【重要!】Redmineの設定で「LDAP認証」が暗号化されていない件

Redmineではユーザー認証にLDAPが使用できますが、 設定時のパスワードは暗号化されておらず、デフォルトのままではMySQLからは丸見えになっています。暗号化の方法を紹介しますので、是非、実施しましょう。
2020.01.26
Redmine

[準備前編] Redmine公式サイトに近い設定にしました

チケット投入前に、先日の調査にもとづいてRedmineを設定しましたので、その手順を紹介します。強制的に項目の[id]を公式サイトにあわせていますので、手順を間違えると、テーブル間の整合性が失われてしまうので、細心の注意が必要です。
2019.12.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました