コピペで簡単にできる「Simplicity高速化」を試した結果

観ていてハラハラする4人乗りボブスレー。一番前が操縦、一番後ろがゴール後のブレーキを担当しているそうです。では、真ん中の二人は何をしているかというと、乗り込んだ後は、ただひたすら姿勢を低くして空気抵抗を減らしているそうです。

さて、今日はスピードといってもサイトの表示速度のお話です。

Simplicityの公式サイトで、Simplicityを高速化する方法が紹介されていました。

Simplicity2以前の記事ですが、効果が期待できそうなので、ぼくのサイトでも試してみることにしました。

サイトの表示速度、ぼくもちょっと気になってはいたのです。

スポンサーリンク

高速化の設定方法

設定は、先の公式サイトで公開されているコードを、「public_html」フォルダにある「.htaccess」ファイルの最後に追加して保存するだけです。

XSERVERでしたら、ファイルマネージャにログインして、ブラウザ上で直接編集できるので、便利ですね!

左端のチェックボックスにチェックを入れて[編集]をクリックすると、編集できます。

設定の効果を確認

効果の確認も、Simplicityの公式サイトで紹介されていたところを使用しました。

設定前

設定後

評価結果や、その根拠となる個々の数値を見る限り、効果はありそうですが、体感的には、微妙な感じがします…

皆さま、いかがでしょうか?