Regenerate Thumbnailsには、任意のアイキャッチ画像だけ再生成する機能があった😅

WordPressには、記事の先頭に画像を挿入すると、自動的にアイキャッチ画像を設定してくれる機能があります。ただ、Wordpress側の問題だそうですが、記事の編集でアイキャッチ画像を設定すると、縦×横の比率が崩れて少し画像が細長くなってしまいます。

スポンサーリンク

アイキャッチとは

そもそも「アイキャッチとは何か」については、いつも役立つ情報を楽しく発信されている「LIG INC.」さんのページで、次のように解説されています。

アイキャッチとは、ターゲットユーザーの注意を引いて記事へと誘導させ、クリック意欲を刺激することなどを目的とした画像イメージとなります。

ぼくのブログでも、アイキャッチ画像を入れるようにしてから、少しアクセス数が伸びた記憶があります。(ホントにちょっとだけですが😅)

使える画像を探す

記事のイメージにあったアイキャッチに使える画像を探すのは、なかなか骨の折れる作業です。ぼくのブログでは、次のサイトからダウンロードしたフリー素材をよく使用しています。

WordPressには「Pixabay Images」という専用のプラグインもありますが、よくダウンロードに失敗😅するので、最近はWebブラウザで直接サイトからダウンロードしています。画像の検索に日本語が使える点も便利ですよ。

Regenerate Thumbnailsプラグイン

そこで、ネットで調べて「Regenerate Thumbnails」というプラグインをインストールしてみました。これは、サムネイルを再生成してくれる優れものです。

サイドバーのツールから実行

ただ、サイドバーのツールから起動すると、毎回すべての画像を再生成してくれるので、数が増えてくると何十分も待たなければならず、ちょっと辛くなってきました。

メディアのライブラリから実行

そこで、「指定した画像だけ再生成してくれるプラグインはないかな?」と思って、「AJAX Thumbnail Rebuild」なども試してみましたが、上手くいかず諦めかけていた時、メディアのライブラリ一覧を眺めていると、マウスオンした画像に「Regenerate Thumbnails」の文字が?!

試しにクリックしてみると、なんと一瞬で、崩れていたサムネイルが良い感じに再生成されました!

まとめ

「Regenerate Thumbnails」には、もともと任意の画像のみを再生成する機能があったんですね!お見逸れしました m(__)m

アプリの機能は、普段からよく調べるよう心掛けているつもりでしたが、まだまだ修行が足りないようです。