MySQL Connector/ODBCのインストール方法

MySQL Connector/ODBC(Open DataBase Connectivity)を利用してMySQLに接続すると、AccessやExcelからでもRedmineやJIRAのデータを活用できるようになります。

但し、利用にあたっては注意事項があります。

一台のPCに複数バージョンをインストールすることができない上、AccessやExcelは、設定時のバージョンでなければMySQLに接続できません。

では、インストール方法について解説します。

スポンサーリンク

ドライバーのダウンロード

MySQL :: MySQL コネクタにアクセスして、ODBC Driver for MySQL (Connector/ODBC)右横の[ダウンロード]をクリックします。

ドライバーには、32ビット版と64ビット版がありますが、

利用するソフトウェア(MS-Officeなど)のビット数と一致しているものを、
ダウンロードしてください。

ぼくの場合、OSはWindows7の64ビットですが、MS-Officeは32ビットなので、32ビット版をダウンロードします。

「ん?そういえば何ビットだっけ?」っていう方、お使いのMS-Officeが2013でしたら、次の記事が参考になります。

「Microsoft Windows」をプルダウンメニューから選択した後、32ビット版の場合、「Windows(x86,32-bit),MSI Installer」をダウンロードします。

「No thanks,just start my download.」をクリックします。

[ファイルを保存]ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

ドライバーのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動します。

確認メッセージが表示されるので、[実行]ボタンをクリックします。

セットアップウイザードが起動したら[Next]ボタンをクリックします。

「I accept ~」を選択して[Next]ボタンをクリックします。

インストールの構成を選択して[Next]ボタンをクリックします。

[Install]ボタンをクリックするとインストールが開始します。

[Finish]ボタンをクリックしてセットアップ・ウイザードを終了してください。

以上でインストールは完了です。お疲れさまでした。