もはやノートPCも不要!iPhoneアプリでAWSとWindowsサーバーを管理

専用のアプリを使用すると、AWSやそのWindowsサーバー(EC2インスタンス)をiPhoneで管理できます。

もはやノートパソコンも不要です。スタバでコーヒー片手に、iPhoneからサーバーの設定を変更できるなんて、夢のようです。

ぼくはiPhone6Sを使用しているので、6Sでの内容となりますがご了承ください。

スポンサーリンク

AWSの管理

AWSの管理には、Amazonが提供する「AWS Console」を使用します。EC2インスタンスの再起動や停止、削除はもとより、セキュリティグループ、RDS、S3なども管理できます。

では、実際にアプリをインストールして、EC2インスタンスを再起動してみます。

アプリのインストール

App Storeから次のアプリをインストールします。

AWS Console
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

AWSへのログイン

AWSのアカウントに登録している「メールアドレス」と「パスワード」でログインします。

ログインすると、次のような画面が表示されます。[EC2 Instances]をタップすると、インスタンスが一覧で表示されます。

インスタンスの再起動

操作したいインスタンスをタップすると詳細が表示されます。今回は再起動なので、[Reboot]ボタンをタップします。確認メッセージが表示されるので[OK]をタップします。

再起動中は右上に「Rebooting」と表示されます。再起動すると、再び「Running」に戻ります。

次は、Windowsサーバー(EC2インスタンス)の管理について紹介します。